FC2ブログ

2020-09

合宿コメント

今年度の合宿は、7/25㈮~7/27㈰2泊3日の日程で行いました。

横芝光町にあります山柄荘さんにお世話になりました。ありがとうございました。



『1日目』 

さあ!いよいよ待ちに待った合宿です!

お天気快晴!!絶好の合宿日和!

遅刻する子もなく無事に出発!!

10時に山柄荘さんに到着し、荷物をおろしていざグラウンドへ!

手入れの行き届いた芝生のグラウンドで、海風が心地よく、夏の暑さも和らぎました。



A、Bにわかれ、それぞれ練習。

バスに酔ってしまって、少し休憩する子もいたのですが、無事に1日目の練習終了。山柄荘さんのマイクロバスを利用し、宿に到着。

いざ、お風呂へ!!

まずは、Bちゃんから♡その後、Aが入り、監督、コーチへ!

山柄荘さん自慢のお風呂は、2階がお風呂で、眺めも良く、浴槽も大きくて、ゆったりのんびりはいることができました。

のは、大人だけで…。

子供たちは、泳いでいる子、水の掛け合い!Bちゃんが激しいのかと思いきや、なんとAがおおはしゃぎ!!

Bちゃんから、苦情がきました。トホホ…。

大きいお風呂だもんね…。仕方ないか…。



夕食は、地元名産のハマグリを使ったお味噌汁もあり、美味しく頂きました!!

おかわりする子もいれば、嫌いな食べ物とのにらみっこの子。一口を食べれて、ホッとしている子。

いろんな子供たちの様子がうかがえました^^



夕食後、待ちに待った花火!!

山柄荘さんから、海岸まで班で移動。

海岸まで行く道中、一本道なのですが、あたり一面霧でどこが道なのかわからないほどでした。

懐中電灯を頼りに、砂浜までやっと到着・・・。

海がどこかもわからず、子供たちがはぐれないように必死に母たち叫んでいました。

そんな中、班でまとまり花火スタート!!

野端コーチに打ち上げ花火を上げていただきました^^ありがとうございました^^

花火終了後、霧でまったく見えない道をまた帰り、ようやく山柄荘さんの明かりを見て、安心しました。





山柄荘到着後、各部屋で消灯まで自由時間。

男子は、2班で一部屋。女子は、一部屋。

トランプする子、日記を書く子、テレビを見る子、おしゃべりする子、枕投げする子…。

男子は、マイペースな部屋、てきぱきする部屋にくっきりとわかれていて、それぞれ特徴がありました^^



がんがんに冷え切った部屋で就寝。

慌てて母たちが温度調整。

興奮して騒いでいましたが、北岡コーチたちのおかげで就寝・・・。

明日は、練習試合!!ファイト~!!



『2日目』

5時くらい?ざわざわ、どんどん!!

もうちょっと寝ていようよ~。

怒る母の声もあり、にぎやかに二日目スタート!!



朝食後、マイクロバスでグラウンドに移動。

グラウンドまで昨日の霧が立ち込めていて、びっくりしました。



午前中は、東陽スポーツ少年団をお招きして、練習試合を行いました。

東陽スポーツ少年団の皆様、ありがとうございました。



Aチーム VS東陽スポーツ少年団

  14 vs 3 ◎



Bチーム VS東陽スポーツ少年団

  20 vs 7 ◎



寝不足かな~…と、ちょっと不安だったんですが、そんな姿もなく、

元気いっぱいで、いつもより声も出ていました。

積極的に塁を回り、点を取ろうという気持ちが溢れていました。

これからの試合に期待したいと思います^^



昼食後、午後は、4,6年生チーム VS 4,5年生チーム で練習試合。

結果は、4、6年生チームの勝利。

和気あいあいの中にも、緊張感がありました。

4、6年生チームのピッチャーは、瑞生!4,5年生チームのピッチャーは、諒弥!!

両投手の好投により、なかなか点が取れません。

しかし、後半、流れを変えたのは、6年生の意地でした^^



このチームで一緒に野球ができるのもあとわずか・・・。

悔いの残らない精一杯のプレーを期待したいと思います^^



練習終了後、マイクロバスで帰路。

お風呂待ちで、階段に座って待っているかわいい様子も見られました^^



夕食は、バーベキュー!!

コーチたちに、焼き係をお願いしつつ、地元の魚介類、野菜が盛りだくさんでした。

特に、取れたてのホタテがとてもやわらかくておいしく、争奪戦でした^^

ミニトマトを焼くと、甘みが増して、とてもおいしかったです^^



こどもたちも、お肉はもちろん、野菜も、モリモリ頂きました^^

特に人気だったのが、アスパラガスです^^

やわらかくて、好評でした!!



お腹いっぱいになった子供たちは、矢部コーチに集まり、おおはしゃぎ^^

楽しい夕食でした^^



夕食後、興奮冷めないまま、自由時間!!

なんと!なんと!!

矢部コーチによる相撲が始まりました~!!

やりたい子が挙手をして、矢部コーチが指名!!

男の子だけじゃありません!!もちろん、女の子も参戦です!!

勝って大喜びする子、負けて悔し泣きする子、リベンジする子・・・。

みんな~!このガッツ…試合にいかそうよ~…。。。



相撲をしている傍らで、違う部屋にも子供の姿^^

みんな、それぞれ自由な時間を過ごしていたようです。



コーチたちのおかげで、この日もスムーズに就寝…。





『3日目』

いよいよ最終日!!

朝から、大騒ぎ^^母たち、疲労が…。



朝食後、海岸に移動し、ビーチ遊び^^



<第一回 南流ファイターズ大運動会>開催!!

子供たちに、監督、コーチが加わりチーム戦です!!

優勝チームには、景品となんと!!野球チケット!!

みんな~監督、コーチ!がんばれ~!!



競技も盛りだくさん!!

①ビーチフラッグ②麻袋に入ってリレー③サンダル飛ばし④ビーチバレー⑤宝探しゲーム

砂浜で、みんな元気よく走って、砂まみれになって楽しんでいました^^

砂浜では、ハマグリが取れたり、貝殻を拾う子供たちの姿もありました。



監督、コーチの皆様ご協力ありがとうございました!!





山柄荘に戻り、シャワー後、昼食。

昼食後、3日間お世話になった山柄荘さんを出発!!



『あらいはすぬま』に寄り、お土産を購入しました。

お小遣いとにらめっこして、お金の計算をして、家族に、自分に購入していました^^



高速も渋滞することなく、順調に進み、無事に学校に到着しました!!





お天気にも恵まれ、2014年の合宿が無事に終了しました。

ご心配をおかけする点も多々あったかと思いますが、監督、コーチはじめ、皆様のご協力でなんとか無事に終えられて、ホッとしております。



2泊3日お世話になりました山柄荘さん。

おいしい食事や整ったグラウンド、マイクロバスの送迎など

合宿が有意義なものになったのも山柄荘さんのおかげです。本当にありがとうございました。



ご協力いただきました母たち。

感謝です。本当にありがとうございました。



合宿中、怪我をする子もなく、体調を崩して帰る子もなく、無事に終えられることができたのも、

監督、コーチのおかげです。本当にありがとうございました。

これからも、こどもたちにご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。



トラックバック

http://55nanryufs.blog100.fc2.com/tb.php/869-7aa6baf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Fs

Author:Fs
流山市少年野球連盟に所属する少年軟式野球チームです。

部員数:6年生 6名
      5年生 7名
      4年生 3名
      3年生 6名
      2年生 2名
      1年生 3名
   男女合計27名
  (2019.09.15現在)

練習日:土、日、祝日
練習場所:南流山小学校,南流山中央公園,流山高等学園グラウンド

みんな野球が大好き!
元気一杯に練習しています。

★★★部員募集★★★
ファイターズでは、随時、部員を募集しています。
野球大好きな男の子、女の子、一緒に野球をしませんか?

学校で練習している時には、いつでも見学・体験できます。
動きやすい服装で、直接学校にお越しください。

※練習予定は、Bチームの予定をご覧ください。
※時間は、ご都合の良い時間にきていただいて結構です。

是非一度、足を運んでみて下さい。
楽しい仲間が待っていますよ!
お待ちしていますヽ(^0^)ノ

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

今週予定 (529)
試合結果 (727)
お知らせ (120)
Aチーム (23)
Bチーム (15)
6年生チーム(2012年度) (9)
その他 (46)
未分類 (0)
OBの活躍 (7)
6年チーム(2013年度) (11)
6年生チーム(2014年度) (1)
6年生チーム (3)

カウンター

これが

    個目の南流魂です!

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

お問い合わせはこちらへ

お名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロ野球ニュース

powered by プロ野球Freak